ZOZO創業者の前澤友作さんの宇宙旅行費用は?そもそも宇宙旅行に行った意味はある?

2021年、ZOZO創業者の前澤友作さんが宇宙旅行に行ったことが大々的に報道されました。

日本人として、そしてYouTuberとして宇宙旅行に行ったことから大勢の方がその行方を見ていたと思います。
しかし、その宇宙旅行費用は100億円にも上ると言われていることをご存知でしょうか。

そこで今回は、ZOZO創業者の前澤友作さんの宇宙旅行費用をご紹介します。

ZOZO創業者の前澤友作さんの宇宙旅行費用は?

ZOZO創業者の前澤友作さんの宇宙旅行費用は、約100億円です。

出発前、日本の民放ラジオ番組に出演した前沢さんによれば「100億円などと言われているが、まあそんな感じ」。自力で宇宙に行けるのは、まだ億万長者だけだ。

引用:宇宙旅行の費用は100億円? 前沢さん「そんな感じ」

一般人では到底届かない金額ではありますが、100億円あれば宇宙旅行に行けてしまう時代になっています。

前澤友作さんの総資産は?

ちなみに、前澤友作さんから見た100億円はどれくらいの規模なのでしょうか。

フォーブスジャパンの2021年版長者番付によると、前澤友作さんの総資産は約2,090億円と言われています。
100億円は総資産の5%に過ぎないということになります。

100万円の貯金がある人が、5万円を娯楽に使うのと同じ感覚です。

宇宙からお金配りも?

Twitterを使いお金配りをしている前澤友作さん。

実は、今回の宇宙旅行中でもお金配りを敢行していました。

ハズレなしのお金配りに食いついた人も多いと思いますが、こういった活動には批判が殺到。
しかし、前澤友作さんは何を言われてもこういった活動はやめないと明言しています。

そもそもなんでそんなにお金があるの?

そもそも約100億円という大金をさらっと出せたのはなぜなのでしょうか。

ZOZOをYahoo!へ約2,400億円で売却したことはご存知かもしれませんが、その後投資家や実業家として数多くの事業に携わっています。
アダストリアやユナイテッドアローズの第二株主にもなっていますので、配当金だけでも十分な収入がある状態です。

売却益2,400億円よりも総資産額が増えている可能性もあります。

ZOZO前澤友作さんが宇宙旅行に行った意味はある?

今回の宇宙旅行ですが、行った意味はあるのでしょうか。

「一種の娯楽」と言われればそれまでですが、前澤友作さんレベルの影響力のある人がこういった旅行を行うことは世間的にも影響を与えます。
一部では批判も出ていた今回の旅行。

宇宙旅行の意味について考えてみましょう。

批判が出ている

2021年10月に行われた英BBC番組「ニュースキャスト」で英王室のウィリアム王子はこう批判しています。

「われわれは、世界で最も偉大な頭脳と知性は、移住するための別の星を見つける試みではなく、この惑星を修復する試みに充てる必要がある」

引用:前澤友作氏が宇宙へ行く意味なんてあった?「金持ちの道楽」とは別の理由

つまり、宇宙旅行に行くのではなく今の地球にできることをすべきだと批判しているのです。

もちろん、まっとうな意見であることは間違いありません。
ただ、前澤友作さんは「地球を大事にしようと思った」と発言しており、決して無駄な宇宙旅行ではなかったことを強調しています。

格差社会が顕著に現れていた

また、TBS元記者である秋山豊寛さん(79)はこのように述べています。

「私の場合は『バブル』を象徴し、彼は『格差社会』を象徴しているのかもしれませんね」

引用:ZOZO創業者・前沢さんの宇宙旅行は格差社会を象徴!? 庶民はいつ、いくらで行ける?宇宙ビジネス最前線

秋山豊寛さん(79)はバブル景気に活動をしており、宇宙特派員としてテレビ中継をした経験があります。
バブル景気では秋山豊寛さん(79)、そして格差社会では前澤友作さんといった具合に世代交代が行われていると感じる人も多いのではないでしょうか。

まとめ

約100億円の費用をかけて宇宙旅行を楽しんだ前澤友作さん。

ネット上では批判の声も出ていますが、自分で稼いだお金を自分で使って楽しむことに対して批判が出るのはおかしな話です。